生活習慣病と排尿トラブルの関係

生活習慣病と排尿の関係は離し切れないものです。

日ごろからの食生活で、脂っこいものばかり食べたり
お酒もたくさんの量を毎日飲んだり、タバコも
1日に何本も吸っている。生活スタイルがバラバラで
睡眠不足である。このように生活スタイルが
乱れている人は、体の基礎代謝は低下して
体の各臓器に流れていく血液の循環も
滞ってしまいます。

排尿に関係する、膀胱や尿道にも
大きく影響が出て、頻尿や尿漏れなどの
症状が頻繁に感じることは
間違いありません。

ここまで、不摂生している人はいないでしょうが
日々の少しした積み重ねが、生活習慣病を
引き起こします。適度な運動と食生活に気をつけて
ストレスにならない程度に心がけたいものです。