過活動膀胱とは?

急に尿意を感じ、尿漏れしてしまうくらいにガマンが効かなくなる症状です。
最近このような病名がつけられ多くの人が悩んでいる症状です。

高齢になればそれは多くなってきているようです。
日中も頻繁にトイレへ行くなど夜間も1回は必ずトイレへ行く人も多いようです。
原因は大きく分けて、2通りあって神経が原因のトラブルと非神経の原因で神経とは関係ない原因があります。

神経が何らかの原因というのは、脳障害で脳から膀胱への連絡神経に障害があること。
神経とは関係ないことは、原因がはっきりわからないことや女性の場合は出産をすることで骨盤が開くので、周りの筋肉が緩んでしまうことからの原因がありますが、加齢によることが最も1番であります。