男性の多くが肥満で悩む理由について

肥満を気にする男性の多くは、健康のために体重を減らしたいと思うようです。

少し前までは、ダイエットとは、女性が取り組むものというイメージを持たれていました。肥満は健康によくないことが明らかになったことから、男性もダイエットをするようになりました。

現在では、メタボリックシンドロームという言葉が定着しており、健康診断でも確認されています。内臓脂肪型症候群のことをメタボリックシンドロームといいますが、言葉の響きからして物騒な雰囲気があります。

もしも、健康診断などでメタボリックシンドロームと診断されると、健康を脅かす生活習慣病のリスクが高いと見なされます。男性だけでなく、女性でも、肥満が進行すればメタボリックシンドロームになることがあります。

若いころはスリムだった人でも、年をとってビール腹と呼ばれる状態になることもあります。いつまでも健康でいるためにと、肥満体型になる前から、ダイエットを実践する男性も多いようです。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動に加えて、腹筋や腕立て伏せなどがお金もかからず、手軽に始める男性も多いようです。運動量を増やし、健康的な食事にシフトすることが、肥満を指摘された時に着手すべきダイエット内容になります。

肥満解消を目的として男性がダイエットにトライする場合、熱心になりすぎてハードなメニューをこなし始める人もいますが、ほどほどのプランを立てて実践してください。

不満な夜

私の旦那はお付きあいした頃から欲求不満男です。

ゆえに欲求不満の塊です。

現在こどもがいますが、こどもが家にいようがいまいが、毎日のようにベタベタしてきたり、身体を触ってきたりとスキンシップが激しいです。

こどもの面倒も見てくれて、浮気など全く興味がない旦那なのですが、こどもを寝かしつけてから、夜の夫婦生活は2日に1回は当たり前、日中関係なく夫婦生活をしようとしてくるので、妊娠中の今、苦になっています。

独身時代は良かったのですが、こどもがいるとなるとそっちに気がいってしまい、こっちは夫婦生活どころではありません。

こどもがいる前では、そういう行為は止めてほしいのですが、旦那もすると決めたら最後までしないと気が済まない人なので、無理に断るとすごく不機嫌になり、面倒くさくなります。

私も断れない性格のため、それに旦那も甘えてるんだと思います。

他の女性に興味がなく、家族を大事にしてくれて、自分がすごく愛されているのは分かるのですが、こどもがいるのでもう少し控えてくれたらなと思います。

前立腺がんとは?

前立腺は男性にしかない臓器のひとつです。
女性にはあまりピンと来ない人も多いでしょうが、近年、日本人男性も前立腺ガンで命を落とす人もいるようです。 more

蓄尿症状

蓄尿症状は、尿が溜まっていく過程のことです。
その中でいろんな症状が見られます。
男性ならば、前立腺肥大症が疑われます。
前立腺肥大症であれば、頻尿が多く見られます。 more

排尿症状

排尿症状にはいくつかの症状があります。
排尿時にいつもと違う、今までにこんなことなかったという点に気づいたら排尿症状の現われです。 more

過活動膀胱とは?

急に尿意を感じ、尿漏れしてしまうくらいにガマンが効かなくなる症状です。
最近このような病名がつけられ多くの人が悩んでいる症状です。 more